クラシコのリフォームや住み心地について実際のお客様へインタビュー。

メニューを開く

お客様の声

voice お客様の声

豊川市O様
思い出をずっと受け継いでいきたい.そんな願いを叶えてくれたのがクラシコさんでした。
O様 思い出をずっと受け継いでいきたい.そんな願いを叶えてくれたのがクラシコさんでした。 写真

息子夫婦が結婚・出産をした頃に、アパートに住んでいた彼らを本宅のほうへ移ってもらい私が家を建てるか、当時残っていた亡くなった叔母の家へ移り住もうかと思い立ったのが家づくりのきっかけでした。

母屋の隣に家を建てるのかそのまま移り住んでリノベーションをするのか、当時空き家だった叔母の家を解体して土地を売り新築を建てるかなど、どうしようかを悩んでいていろんな会社を見学させていただいて家づくりを検討していました。

モデルルームに入った瞬間に感じた感動

クラシコさんを知ったのは完成見学会のチラシがきっかけです。

クラシコさんの平屋を古民家風にリノベーションした物件のチラシを見た時に「こんな家いいな!」と思って予約制だったことも知らず、すぐに見学会へ向かっていました。

家に入った瞬間に、心地よさを感じましたね。

いろいろな住宅会社さんを見学していて、「いい感じだな。」とは思いつつもしっくりこない感じが続いていたのでクラシコさんとの出会いは運命的な出会いだったと思っています。

担当してくれた安積さんからお家の説明を聞いていても、本当に自信を持ってお話されるので、信頼できる人だと思ったこともお願いした決め手のひとつです。

私がどうしてもお願いしたかった、たった一つのこだわり

クラシコさんにお願いしたこだわりは、叔母の家にあった梁を移築して家を造ってほしいということでした。

叔母には大変よくしてもらった思い出があり、その感謝の気持ちを忘れないように、どうしてもそこは叶えたかったことでした。

クラシコさんはびっくりするほど快く引き受けて頂けたので本当に感謝しております。

近所の方たちが施工中に見に来てくれた時も、移築された梁を見て、「そんなこともやってくれるんだ!」と驚いてくれたり、羨ましがってくれたりしてとても嬉しく思いました。

この梁があるおかげで室内の雰囲気もより一層、趣が出て希望が叶って本当に良かったです。

実際に家が完成してみて

家が完成して1年弱、現在は息子夫婦に住んでもらっていて、遊びに来る感覚でこの家に来ているのですが、夏は涼しく冬は暖かくとても過ごしやすさ感じますね。

息子がDIYに力を入れていて、遊びに来るたびに部屋の雰囲気が少しずつ変化していることも新しい楽しさがありますし、いずれ私がこちらの家に移った時に使い勝手が良くなっているんだろうと楽しみになっています。

これから家づくりやリノベーションを考えている方へ

他では断られてしまったことでも、きっとクラシコさんはたくさんの知識があるので必ず叶えてくれると思います。

せっかく大きな買い物をするのだから、やっぱり自分のこだわりを捨ててしまうのはもったいないですからね。

クラシコさんで家づくりやリノベーションをされるなら、自然素材を使った安心できる家づくりをしてもらえますし、設計も施工もすべてしっかりしているのでとても信頼できると思います。

坪単価もお手頃な価格で施工していただけますよ。(笑)

本宅のリフォームやリノベーションの時にも是非お力をお借りしたいと思っています。