中古住宅を賢く自由に、快適な住まいへリフォーム。

メニューを開く

中古住宅リフォーム

賢く自分たち好みの空間へ。
中古住宅リフォーム

内観

近年人気が出ている中古住宅リフォーム。こだわりの幅が広く、まるで新築のようなのに低コスト。間取り・設備・内装などすでにあるものを活かすこともできるため、予算に合わせた選択肢が多いことも魅力の1つです。ライフスタイルに合わせて自由な住まいづくりをクラシコが叶えます。

家族
point01

立地や周辺環境を選べる

家族

中古住宅リフォームなら、新築とは違いすでに建物があるため土地から探さなければいけない手間や悩みはありません。通勤や通学など、普段の暮らしに必要な立地条件に加えて、入居前から日当たりや周辺環境などを事前に調べることができるため、安心して新しい暮らしを始められます。

内観と子供
point02

自由にカスタマイズ

内観と子供

広々としたリビングや趣味を楽しむスペースを作りたい!設備はデザインにも機能性にもこだわりたい!など、リフォームによって中古住宅をさらに魅力あふれる物件にしていきます。好きなもの、こだわりたいこと、これからのライフスタイルなど自分たちらしくカスタマイズ。御家族の夢や希望をぎゅっと詰め込んだ家づくりで毎日の暮らしを心地良くします。

内観
point03

性能を高めて
安心の住まいへ

内観

中古住宅の購入で気になる耐震性も、リフォームで不安を解消することができます。クラシコは耐震等級3を標準仕様としています。また、気密性・断熱性を高めることで夏涼しく冬暖かい住まいへ。目に見えない構造にもこだわることで、長く快適に暮らしていただけます。

recomend
中古住宅リフォームは
こんな方におすすめです
  • 自分たちだけの家をもってこだわりたい

  • 土地探しから家づくりを検討している

  • 住まいの心地良さにお金をかけたい

For example 例えば・・・
中古住宅を購入して、
アンティークを楽しむ
住まいへ
子育て中の母親
  • 黒板

    予定を書いたり、レシピを書いたり。壁に埋め込まれた黒板はリフォームならではのカタチ。

  • 小窓

    自然素材をふんだんに使用。和モダンの雰囲気をつくる漆喰には調湿効果も。

  • キッチン

    キッチンのタイルがアクセントとなってカフェのような空間に。造り付けの棚で見せる収納。

中古住宅リフォーム
メリットデメリット
  • 土地探しの手間がない

  • 環境を事前に調べられる

  • 間取り・内装にこだわれる

  • 新築よりも費用が抑えられる

merit
  • 建物と立地の条件が合わない恐れがある

  • 設計や配管も確認・検査する必要がある

  • 間取り・内装に構造上の制限がある

  • 構造やダメージ次第で工事費用がかかる

demerit

\ クラシコなら /

安心と心地良さにこだわった
住まいづくりで
快適に
暮らし続けていただくために

  • 建物と立地の条件が合わない恐れがある?

    打ち合わせ中

    根気強くお手伝いします

    条件やご要望をお伺いして、ご希望に沿う物件をお探しします。工事可能であるかどうかもあわせてご確認しています。

  • 設計や配管も確認・検査する必要がある?

    点検中

    クラシコが確認・検査します

    今後長く住むにあたって心配になる箇所です。問題のない物件かどうか、クラシコが厳しい目でチェックします。

  • 間取り・内装に構造上の制限がある?

    内観

    空間を最大限活用してご提案します

    ご要望をただお断りするのではなく、暮らしやすさを追求した上で可能にするご提案をいたします。

  • 構造やダメージ次第で工事費用がかかる?

    間取り図と家の模型

    検査の上、わかりやすくご説明します

    耐震・断熱など住宅性能の向上がなぜ必要なのか、どのように工事するかを説明し、ご納得いただいた上で進めていきます。

家づくりのプロが
お手伝いいたします。
お気軽にご相談ください。

Classico Reform

もっと自分たちらしい
暮らしをつくる、
クラシコのリフォーム。

-人生を愉しむ住まいのカタチへカスタマイズ-

場所別リフォーム

  • キッチン
  • お風呂
  • 洗面 化粧第
  • トイレ
  • リビング内装
  • 駐車場
  • 屋根 外壁
  • 耐震
  • 二世帯リフォーム
  • 中古住宅リフォーム
  • お客様の声
  • 施工事例