クラシコのスタッフが建築や住宅について更新するブログです。

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/09/19

現場について
束石を据えました。
 写真

こんにちは!クラシコ大竹です。

今日は豊橋市でリノベーションが始まったばかりのO邸で

束石(つかいし)を据える作業を社長と共に行いました。

束石は地面から床を支える為のものです。

これがしっかりと固定されていないと床が沈む原因になってしまいます。

束石を据える手順としては、まず転圧機で地面を固め平らにし、

それから束石を置く場所を土台を元に算出します。

そして置く場所を少し掘ったらそこをタコと呼ばれる道具でしっかりと固め、

そこにセメントの粉を入れ、その上に束石を乗せたら高さと水平を調整します。

最後に水で練ったセメントを束石の周りにぐるっと貼り付けて埋め戻し、

上から少し水を掛ければ完成です。

この作業をしっかりとやっておくことが、床や建物が長持ちすることに繋がります。

何においても初めの土台が大切。時間が経てば結果が出る。

今回の作業で人生の勉強もできたような、そんな気がしました。